驚きの効果で健康促進!噂の岩盤浴を徹底ガイド!

岩盤浴効果のうそ・ほんと

自宅でも体験できる!?岩盤浴の驚きの真実を徹底検証します!

HOME » 岩盤浴のうそ・ほんと » 放射線物質って大丈夫なの?

放射線物質って大丈夫なの?

放射線は怖い!?

「放射線」と聞くと、無意識のうちに抵抗感を覚える人は少なくないだろう。確かに、原子力発電所などを連想し、健康被害があるのでは?と不安に感じてもおかしくないと思います。

しかし、放射線はさまざまな分野で私たちの生活を支えていることも確か。たとえば、自動車の製造や害虫駆除、医療などに放射線が利用されています。

もちろん、法的な規制は厳しく利用には資格が必要ですが、放射線が私たちの生活に欠かせないものとなっているのは確か。中でも、がんなどの放射線治療をはじめとする医療利用は重要なものとなっています。

ホルミシス効果の研究

放射線の健康効果について、「ホルミシス効果」という言葉が注目を浴びたことがあります。

1978年、ミズーリ大学のトーマス・D・ラッキー生化学教授によりすすめられた研究によれば、低線量の放射線によってリンパ球が活性化するといい、リンパ球の活性化は免疫機能を向上させることにつながるため、病気への抵抗力が強まったり、がんを排除したりする可能性があるのだとか。

このように、普通は有害な作用をもたらすものが、微量であれば逆によい作用をもたらすことを、トーマス教授は「ホルミシス効果」と名付けました。

岩盤浴の放射線は?

岩盤浴から放射線が出ているのも、実はこのホルミシス効果を期待してのことなのです。

効果が高いと言われている岩盤浴の一部には、ラジウム鉱石やブラックシリカなど、微量の放射線を放出する鉱石が使用されています。

人体に悪影響をもたらすほどではなく、ホルミシス効果を期待できる程度に放射線が出ている……そんな貴重な岩盤を使った岩盤浴であれば、健康に効果的なのも納得できますよね。

 
 
ページの先頭へ
HOME » 岩盤浴のうそ・ほんと » 放射線物質って大丈夫なの?
copyright c 岩盤浴効果のうそ・ほんと All Rights Reserved.