驚きの効果で健康促進!噂の岩盤浴を徹底ガイド!

岩盤浴効果のうそ・ほんと

自宅でも体験できる!?岩盤浴の驚きの真実を徹底検証します!

HOME » 岩盤浴の基礎知識 » 岩盤浴ってどんなもの?

岩盤浴ってどんなもの?

岩盤浴とは「寝そべる」という入浴法

「岩盤浴」という名前は聞いたことがあっても、それが実際にどのようなものなのか知らない人は意外に多いのではないでしょうか。

実は、岩盤浴はあらゆる意味で優れた入浴法。特に特定疾患の快方を模索されている方々や、健康に高い興味がある人にとっては、知らなければ絶対に損!と言っても過言ではありません。

岩盤浴のもっとも大きな特徴は、「浴」(つまりお風呂)であるにもかかわらず、お湯や水を一切使わず、温かい岩盤の上に寝そべるだけという、非常に簡単な入浴法なのです。

寝そべるだけのため通常の温浴とは異なり、水圧がかからない分、体への負荷が軽減される「体にやさしい入浴法」なのです。

岩盤浴のはじまりはここにあった!

そもそもこの特殊な入浴法は、秋田県にある玉川温泉にそのルーツがあるのだとか。国内では玉川温泉にしか存在しないという、健康効果の高い「北投石」。

温泉の地熱で温められたこの石の上に寝そべると、病気の症状が和らぐ……。怪我の回復が早まるなど、そんな効果が口づたえで広がり、古くから民間療法の場として親しまれてきました。

そして現在でも岩盤浴のために玉川温泉を訪れる人が後を絶たず、年間で25万人以上の人たちが玉川温泉を目指してやってくるそうです。

「北投石」などの天然の岩盤には、体の健康状態を改善する秘密があるのは周知の事実です。しかし、温かい石の上で横たわるのは確かに気持ち良いと思いますが、どうしてそれが体によいのか。正直はじめは理解できませんでした。

岩盤のもつ驚きの効果とは!?

実は、温められた岩盤からは「マイナスイオン」と「遠赤外線」が出ているそうです。そのため、単に体が温められるというだけでなく、さまざまな効果が期待できるのだと知りました。

たとえば、「マイナスイオン」にはリラックス効果があり、人間の免疫力を向上させる。また、「遠赤外線」には細胞活性効果があるため、新陳代謝が活発になったり体内の毒素を排出したりすることができる。

薬を使うことなく、人間の自然治癒力を回復させることで健康になる。そんな理想の効果を、岩盤浴から得ることができるのです。

岩盤浴効果というものにはきちんと科学的な根拠・裏付けがあったのです。

 
 
ページの先頭へ
HOME » 岩盤浴の基礎知識 » 岩盤浴ってどんなもの?
copyright c 岩盤浴効果のうそ・ほんと All Rights Reserved.