驚きの効果で健康促進!噂の岩盤浴を徹底ガイド!

岩盤浴効果のうそ・ほんと

自宅でも体験できる!?岩盤浴の驚きの真実を徹底検証します!

HOME » 岩盤浴の基礎知識 » 効果的な岩盤浴の入浴方法

効果的な岩盤浴の入浴方法

入浴前にこれだけはチェック!

健康に効果的なことで人気の高まっている岩盤浴。

しかし、単に岩盤の上で寝そべっているだけでは充分な効果を得ることができません。本当に効果的な岩盤浴の入浴法には、いくつかのコツがあります。

入浴前に絶対に注意したいポイントは2つ。まずは、しっかりと水分補給をしておくこと。

岩盤浴では大量に汗をかくため、体内の水分が足りないと脱水症状を起こしかねません。この場合、あまり糖分の多くない水分、ミネラルウォーターやお茶などをたくさん飲んでおきましょう。

そして、岩盤浴に適した服装に着替えることも大事。動きやすく体を締め付けない服であるのはもちろんのこと、汗を吸収しやすく比較的厚手の素材が良いでしょう。

たとえば、タオル地のゆったりしたパジャマのような脱ぎ着が楽な服が理想的です。

効果的な体の温め方は?

全身を温めるためには、石の上に直接寝ころぶのではなく、タオルを一枚敷いておいたほうがよいでしょう。また、汗ふき用のタオルをそばにおいておきましょう。

まずはうつぶせになって約5分。先に腹部を温めることが重要です。時間がきたら、今度はあおむけになって約10分。体の両面が温まると、だんだんと汗が出てきます。

背中側が温まったら、10分ほどの休憩を入れます。岩盤浴は、一度に長時間入るよりも、数十分ずつ何回も入るほうがよりいっそうの効果が期待できます。

休憩中、気分が悪くなっていないか自分でよくチェックして、体調に変化がなければ同じ入浴法を2〜3回繰り返す。

この方法が、岩盤浴の効果的な入浴といえます。

入浴後により効果を高める方法

入浴が終わったら、出てきた汗をきれいに拭きとるだけにとどめてください。

取岩盤浴でかいた汗は保湿効果が高く、肌をなめらかに保ってくれる特別な汗なのです。シャワーで洗い流さず、タオルでおさえるように拭く程度のほうが皮膚にも良いといわれています。

汗を拭った後には、大量に発汗したことで、体内の水分はかなり減少している状態にあるため、なるべく早く、体内に吸収されやすいぬるめの水分を補給することが必要です。

以上が岩盤浴入浴の基本中の基本です。事前イメージで基本的なコツをつかみ、岩盤浴の健康効果を最大限引き出しましょう。

 
 
ページの先頭へ
HOME » 岩盤浴の基礎知識 » 効果的な岩盤浴の入浴方法
copyright c 岩盤浴効果のうそ・ほんと All Rights Reserved.